Rainbow

  • 2017.02.10 Friday
  • 08:02

JUGEMテーマ:人生論

 

仕事の宿直あけ、館山バイパスをいつものようにペンションへ向かって戻ってくる。

走りだしてすぐに降り出した雨。それでも北条あたり来ると空は明るくなる。

那古の交差点にさしかかる手前で、目についたのは虹。なんとも大きい弧を描く。

進行方向が同じドライバーなら誰しもが、見たであろう鮮やかさ。久しぶりと思い

考える間もなく頭にながれてきたのは、レインボーのメロディー。

 あの詩はやや寂しい内容に聴こえるが、今朝の虹は爽やかな雨を吹き飛ばすもの。

それでも、あれは確かアルバムFRIENDSだったかな。あのツアーはJAPAN以来の

熱い熱い感じのツアーだった記憶が蘇る。そんな中でしっとりと聴ける。

 

 家路に着くと、昨日のテレビで剛が出ていたことも思い出した。

日本レコード協会会長ユニバーサルミュージック代表取締役社長兼CEOなどを務め、

昨年12月31日に虚血性心不全のため亡くなった石坂敬一さん(享年71)お別れ会が8日、

東京・青山葬儀所で営まれた。

 その際に13分にわたる弔辞を読み、追悼歌をささげた。名立たる著名人2300人

あまりがいる中での、剛!12色のクレパス(93年)最後にはハーモニカで誓ったと、

こう報道されていた。いったい剛には幾人の恩人がいるのだろう。

長渕ファンとお客さん

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 02:57

JUGEMテーマ:人生論

 

お正月も2日目の本日。

久しぶりに会う長渕ファンのファミリーに友。

そこへ当宿へは初めての旅行でのお客さん。

どちらもお客さんには違いないのだが、最初は別々に食事をしていたが、

途中からはみんな一緒。これが一番おもしろいとき。ましてや剛ファンいっぱい。

勿論、剛の話だけではない。めっちゃみんな陽気で優しい。

きっかけ作りに自分が最初少しいるだけで、あとは自然とお互いがそれぞれが

話しだしたり語り、呑み相談したりと様々で、なんともいえない空間。

 

今年はなんか大吉な予感が絶えない。それは自分がポジティブ、プラス思考、

そうではなく、やらなければいけないターニングポイントの年。

まあそうは言っても、予感や感覚的なものばかりでは先は見えて来ない。

この出会い・空間、今感じている事を忘れず、現実も進めていかなければ。

それにしても剛ファンは楽しい。

ROCK ON

  • 2016.12.19 Monday
  • 02:07

さよならROCK ON

桜島オールナイトをきっかけにオープンした自由が丘にあるショップ。

とはいえ、自分もたった1度行っただけで、それ以降はリピートしてはいない。

会報が届き閉店を知ってから暫く経つが、未だに行けていない。

然程あそこには想い入れはないが、もう終わってしまうとなるとやはり気になる。

長渕ファンとお客さん

  • 2016.12.02 Friday
  • 02:57

JUGEMテーマ:人生論

 

お正月も2日目の本日。

久しぶりに会う長渕ファンのファミリーに友。

そこへ当宿へは初めての旅行でのお客さん。

どちらもお客さんには違いないのだが、最初は別々に食事をしていたが、

途中からはみんな一緒。これが一番おもしろいとき。ましてや剛ファンいっぱい。

勿論、剛の話だけではない。めっちゃみんな陽気で優しい。

きっかけ作りに自分が最初少しいるだけで、あとは自然とお互いがそれぞれが

話しだしたり語り、呑み相談したりと様々で、なんともいえない空間。

 

今年はなんか大吉な予感が絶えない。それは自分がポジティブ、プラス思考、

そうではなく、やらなければいけないターニングポイントの年。

まあそうは言っても、予感や感覚的なものばかりでは先は見えて来ない。

この出会い・空間、今感じている事を忘れず、現実も進めていかなければ。

それにしても剛ファンは楽しい。

剛 ライブ

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 16:39

この画像は取り込めたのだろうか?

本日のブログ内容とは全く、関係ない。それでも慣れる?操作を理解しつつあるつもりではいるのだが。

話は変わるが、商売をしているとこれだけは言えることが1つだけある。

本当に一生懸命やっていると、必ずお客さんは来る。逆に手を抜くと、全く来ない。

これは正直やっていると、凄く痛い程、身に沁みる。

きっと極当たり前のことなんだろう。それでも継続は力なり。理解・結果、それでも持続することの

大変さは恐ろしい。イチロー選手の自己・健康管理。キングカズのサッカーが上手くなりたいという

精神。それを保ち続けることの強さ。スポーツ選手じゃない。それでも気持ちはいつでもアスリート。

失敗は許されない。それでも、多くのミス・失態は山程あった。それでも目指すべきゴールは、自ずと

遥か昔、幼い頃から決まっていた。

 それを夢から目標へ完全なる路へ、突き進む決心をさせてくれたのが西新宿の親父の唄だった。

                                     大阪城

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM