エダマメ 「鴨川七里」

  • 2017.04.15 Saturday
  • 23:12

JUGEMテーマ:気になること

 

鴨川市の特産品を目指し、栽培普及を目指しているエダマメ「鴨川七里」のオーナー制度で、

今年の募集が始まった。1区画(15平方メートル程度)4000円で、先着1050区画になり次第締め切る。

申し込みは6月15日まで。

 鴨川七里は、鴨川に古くから伝わるエダマメの在来種。秋の深まる10月下旬が収穫期の晩生で、

「香り、七里に広がる」といわれる芳醇な甘みと香りが特徴。戦後、多くの農家がこの系統をつくって

いたが、ほとんど幻の系統となってしまった。

 主流のエダマメが市場からなくなる秋に出荷できることに目を付けた地元の農家が「鴨川七里を育てる会」を

発足し、栽培をスタート。さらに「この希少な一品を、直接多くの人たちに味わってもらおう」と、

鴨川七里オーナー制委員会を立ち上げオーナーを募集している。

 収穫時期は10月21日から11月上旬までの土日曜日を予定。詳細な場所や時間については後日、生育状況をみて

各オーナーに通知される。代金の支払いについては、引き渡しの当日受付で。

 

*本来の夏場に食べるエダマメに比べると、かなりの甘みを感じたことを思い出す。タコつぼ、枇杷の木、お米の稲、

などなど、このてのオーナー制度は以外とあるのが近年。自分にあったものを試してみてもイイのでは。

旬あさり

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 23:09

JUGEMテーマ:日常

 

潮干狩りシーズン到来。

久しぶりに出かけてみた。

ちょうど日程悪く、木更津は全て営業していない。

富津でようやく1ヶ所みつけた。それも今日までで、明日よりしばらく休みに

入るという状況(潮)。これでは、期待はできない、、、。

それでも日程的には今日しかない。

 

結果、、、2kgの量は獲れるものの、味は然程。つまり、取り方の問題だろう。

海に入る際にやや寒いので、適当に上っ面の部分だけを探していた。その分すぐに終わった。

地上は春暖かく、どちらかといえばお花見日和だったかなと。

 

今日のあさりメニュー

・あさりご飯

・あさりのうどんスパ

・あさりバター風

・あさり汁

どれも潮抜けきらず、いまいちでした。残りは冷凍に。

富津産あさり

禁酒

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 23:44

JUGEMテーマ:人生論

 

Asahi  DRY ZERO

SUNTORY ALL-FREE

この2種類のノンアルコールビール、一体この1ヶ月でどれだけの本数飲んだだろうか。

先月2月1日をきっかけに、人生初の禁酒。飲み続けて、もう20数年になるのかなあ。

完全な禁酒はする気はないが、それでも今日までの1ヶ月以上を初めて飲まないで過ごしてみた。

アル中であると信じていた私は、一体どうなるのか不安というより想像がつかなかった。すると、

最初から決めていたノンアルは飲もうと決めていたが、これが癖になりやめられなくなった。

これぞ究極のアル中なのではないだろうかと確信した。タバコは吸わないが、よく電気タバコの

ような類のものがあるのは自然と知っていた。それが私的にはノンアル。ところが、一番好きな

ビールを飲んでいるのと感覚が変わらなかった。もはや、アルコール分が入っていなくても、体は

解らなくなっている。酔った気分にもなれば眠くもなれた。寧ろ良く寝れた。しかし、1つ違うのが

トイレ。特にこの寒い時期なのか、ビールでは大して行かなかった私がよく行く。そしてお腹が減る。

食べる食べる、嘗てない食欲になった。これも学生を卒業して初めての体験。体重が1ヶ月で3キロ

近く増量。ショックというか、様々な体の変化がすげえ実感できる。

 極度の花粉症状ピーク時期の為、今現在は微妙に体調的には解らなくなっている部分もあるが、なんか

これからが楽しみだ。当初1日1ケースは空けていたノンアル、ほぼ全種類を飲み比べ、辿りついた

2種類。金額的にも、味的にも、もうこの2つ。あとは、本数を減らし、お茶への移行ができれば。

 移住当初、海ほたるで飲んだノンアルコールビールはあんなに不味く感じたのに、今ではイケる!に

変わってしまった。なんとも恐ろしい感覚。そして完全禁酒ではないのは、誘われたら断らない。ここが

拘りポイント。自分からは絶対に誘ってはいけない。あと、親の前では心配させるといけないので飲む。

この2点は今のところ必要かなと。それでも今日、バイト先の子達に誘われ焼き肉に行ったのだが、これが

禁酒から実に飲める口実となる最初だった。今ままでのように、生ビールばかり飲むことは出来たが、、、。

オールフリー

ヒジキ狩り ワカメ収穫

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 21:33

JUGEMテーマ:気になること

 

外房の磯に春の訪れを告げるヒジキ漁が26日、鴨川市の天津・浜荻地区で行われた。

例年より少し早い解禁で、冬の間、人気の途絶えていた磯は、アメ色のヒジキを刈り取る

漁協組合員と家族でにぎわった。風もなく穏やかな陽気となったこの日、午前10時半過ぎの

合図で、組合員が一斉に、潮が引き、顔を出した岩づたいに沖の磯へ。ぬるみはじめた海水に

ヒザまでつかりながら、小さなカマでヒジキを刈り取ってはカゴなどに集めていた。

 そんなヒジキを、貧乏暇ナシな私は取り合えず混ぜご飯の具にして、おにぎりにしてみた。

白浜小学校の児童らが、昨年12月に種付けしたワカメを収穫した。こちらは1メートル程に

成長したもので、長さ30メートルの養殖用ロープに、5センチほどの種糸を植え付けたもの。

沖合で育てられたワカメは、今年は海水温が低く、栄養も豊富だったことから、やや遅いものの

発育は順調だという。

おにぎり弁当

アップルケーキ

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 11:00

あっぷる、今日はこんなになりました。

アップルケーキ

まぐろ

  • 2016.12.30 Friday
  • 21:01

JUGEMテーマ:お出かけ

浜のアメ横と呼ばれる、松原商店街を皆さんは御存知だろうか?

その1店に鮪有名店がある。ココ最近では例年テレビ取材で放映されている。

商店街事態も、ちょくちょくテレビに出てくる。横浜に住んでいた頃は、

割と近い場所だったが然程、足を運んだことはなかった。

 それともう1つ、三崎漁港の日曜朝市。これは毎週早朝行われるが、年末には

さらに盛大に3日間。これは逆に葉山に住んでいた頃には足しげく通ったものだ。

こちらは経験があるので。とにかく安い。鮪選びはプロになったような錯角さえ

体験できる。また、他の魚もすっげーお得!!野菜は新鮮そのものだ。あの手の

迫力は言うまでもないが房総には全くない。それは魚や野菜がないのではない。

地域制というか、人間性なのか、文化・風土、まさに土地柄だろう。簡単にいうと

穏やか、のんびり、何か抜けているような感じかな。それがどんどん進化?退化して

いくと、沖縄だったり、離島に行きつくのかな究極は。

 私でも時折、鮪が食べたくなることがある。年に1〜3度程。そんな中の1つが

年末・お正月なのかも知れない。

食べ放題 北海道フェア

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 03:06

JUGEMテーマ:今日のテーマ・お題

北海道フェアの食べ放題。いざ、東京へ!

いかねえ-よ。わざわざそれだけの為に。

他に用事でもあるなら、まだ違うけど。

なぜあの混む大都会に金を払い、時間をかけ、まさに

ゲスの極みかって!いくら好きさ、大好きさ、ただ

もう食べ放題できるお腹の体力はない。

行くなら、いくらだけに北海道へ行きたい。

ああ、懐かしや懐かしや。お独り様−ず!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM